トップページ >  > ミュゼの脱毛は痛くない!?ミュゼの脱毛方法|SSC脱毛とは?

ミュゼの脱毛は痛くない!?ミュゼの脱毛方法|SSC脱毛とは?

ミュゼの脱毛方法はSSC脱毛(スムーススキンコントロール脱毛)という方法です。黒い点に反応する光を使って脱毛していきます。
他の脱毛方法との違いや、痛み、肌には影響がないの?などを調べてみました!


肌に優しい、痛みの少ない脱毛方法!

S.S.C脱毛とは、ジェルの上から光を当てて脱毛する方法です。安定した光を使い、ジェルには抑毛(毛の成長活動を抑えて、毛を薄く抜けやすくさせる)成分や美肌成分が含まれているので、安全で効果的な脱毛ができるそうです。 脱毛の前に毛を剃っておくのですが、剃ったあとの毛穴に残った黒い点に光が反応して毛根にダメージを与えます。脱毛した後すぐに毛が抜けるわけではありませんが、お手入れした部分の毛が延びてきて2週間くらいたつと毛がぽろっと抜け落ちるんです。これを何度か繰り返すことで、だんだんと毛が細くなって、生えにくくなるんですよ。


早くて安い!

1秒間光を当てると約200本もの毛を処理できるそうです!すごいですよね。だから両ワキの脱毛をしても3分くらいで済んでしまうんですね。 1度に広い範囲の処理が出来るのでお値段も安く済むそうですよ。


痛みも少ない!

実際に脱毛をしましたが、本当に痛みがありません。毛が太いところは少し刺激がありましたが(ゴムでパチっとはじくような感じ)、それ以外の部位はほとんど何も感じずに終わってしまいました。 痛みをガマンしながらの脱毛って辛いので、痛くないって嬉しいですよね。


肌に影響は?

光は身体に影響がない可視光線ですし、美肌効果があるジェルを使ってお手入れするので肌に優しいそうですよ。肌にキズがある場合、そこを保護してからお手入れをしてくれます。脱毛している間は日焼けに注意した方が良いそうです(日焼けは肌の炎症と同じなので)。

他の脱毛方法と痛みの感じ方を比較してみました!

※痛みの感じ方には個人差があります。
S.S.C脱毛 IPL脱毛 レーザー脱毛 ニードル脱毛
痛みの程度  ほとんど感じない、ゴムではじかれた程度  少し強い熱さと、一瞬強い痛みを感じる  威力が強く、焼けた針で指すような一瞬の痛み  毛穴に電気を流すので痛みも強く、かかる時間も長い
どのくらい痛い? ほとんど痛くない!
ほとんど痛くない
痛みが少し強い部位もある
痛みが強い部位もある
一瞬だけど痛い!
痛い!
かなり痛い時間が長くて苦痛...
かなり痛くて苦痛...
使用しているところ ミュゼ、脱毛ラボなど 銀座カラーなど 湘南美容外科クリニックなど 美容外科、TBCなど

特に、レーザー脱毛とニードル脱毛の痛みは相当強いため、デリケートゾーンの脱毛などでは断念する人もいるほど。 レーザーは光脱毛より威力が強いので効果の出方が早いそうですが、やけどなどのトラブルにつながることもあるそう。1度に処理できる範囲が狭いからお手入れに時間が掛かります。 威力が強い分痛みもあります。


そしてニードル脱毛は脱毛サロンでも美容電気脱毛として行っているところもあるものの、やはり痛みかかなりのもの。毛穴の1つ1つに針を刺し、電気を流して脱毛する方法です。1本1本の処理なので時間が掛かりますし、費用も高くなりますね。 毛穴に電気を流すので、これはかなり痛かったです...。

肌に優しく脱毛することができる

単に痛い脱毛が避けられる...というメリットだけではなく、肌への負担が軽いことでもS.S.C脱毛は人気です。それに、何度も通う脱毛だからこそ、毎回のストレスを感じずに済むサロン通いが理想的ですよね。 どんなデリケートな部位でも安心して脱毛に望めることができるのが、肌をいたわるS.S.C脱毛なのです!

ミュゼをもっと詳しく!特集ページ